芦別映画学校レポート!③~ウエルカムパーティー

11月17・18日に開催された

「第20回星の降る里芦別映画学校」

レポートのつづきは、

夜のウエルカムパーティーから始まります。

* * *

「ウエルカムパーティー」は

「ふるさとビデオ」上映会と同じ建物で開催。

市民や実行委員の拍手に迎えられ、

入場する大林監督たち。

梅田正孝実行委員長のあいさつで乾杯です。

壇上に立った大林監督の第一声は「ただいま!」。

芦別市民の想いが、

「おかえりなさい」の7文字に込められています。

ズラリと並ぶゲストの方々。

監督の横にいる女性は、

最新作「この空の花」のヒロイン・猪股南さん。

なんと、現役大学生とか!

つづいて、「ふるさとビデオ」

大賞&入賞受賞者も壇上に並びました。

札幌の茶木さん奥様と息子さんの姿も。

親子二代で参加するなんて、素晴らしいですね。

その後、懇親タイムでは大林監督を中心に人の輪が。

市民とゲストが集まって語り合う。

これも映画イベントの大きな楽しみ。

興奮と感動の初日を終え、

翌日は大林監督最新作上映&ゲストトークです。

(つづく)

コメントは受け付けていません。