「じんじん」剣淵ツアーレポート!①

絵本の里・剣淵町でロケされ、来春に公開となる「じんじん」。

その製作を記念した剣淵ツアーが

11月23~24日、行われました。

全国のファンやマスコミ・関係者とともに、

ミュージアム理事で映画研究家の高村賢治さんも参加!

その模様を写真でご紹介します。

* * *

初日の23日(金)、バスで剣淵町民センターに到着。

さっそく、出来立てホヤホヤの「じんじん」を試写!

上映後、舞台あいさつで出演者らが登場。

左から、士別市在住の吉田一幾くん(子役の大抜擢!)

山田大樹監督、企画・主演の大地康雄さん、

出演者の女優・中井貴惠さん、絵本の原案者・明川哲也さん。

大地さんは映画化のきっかけについて

「剣淵の風景と絵本に対する子どもたちの

純粋な瞳と笑顔にここを打たれたのが、そもそもの始まり」と説明。

自身も14年間、読み聞かせの会を行っているという中井さんは

「物語の素晴らしさに感動しました」とコメントされていました。

フォトセッションの様子。

その後、レークサイド桜岡に会場を移し、大交流会がスタート!

剣淵のもてなし料理が振る舞われ、

もちつき大会もあって大盛り上がりだった様子。

地元のお母さんたちの笑顔を見れば、その楽しさが伝わってきます。

というわけで初日は終了。

翌日の様子は次回お伝えします。

(つづく)

コメントは受け付けていません。