大掃除と展示入れ替えの様子

今年のミュージアムも、残すところあと2日。

あす27日(木)が2012年の最終日となります。

28日(金)~1月3日(木)まで年末年始のお休みとなり、

2013年は1月4日(金)から通常通り開館します。

ということで本日は、22日(木)に行った

大掃除&展示入れ替えの様子を写真でご紹介します。

作業は、午前10時の開館と同時にスタート。

まずは故・竹岡和田男さんのキネ旬バックナンバーを並べ直し、

和田由美事務局長の持つ昨年の号までを追加。

と同時に、仲間の映写技師さんの協力で、

入口に懐かしの16ミリ映写機を設置。

(「南極料理人」衣装のあった場所です)

そばに飾る映画ポスターを探しているところ。

ポスターはミュージアム仲間のコレクションで、

内容の面白さについ見入ってしまいます。

何を展示したかは、見てのお楽しみ。

大掃除も同時に行い、

ショーケースのガラスも、イスもすべて磨きました。

ミュージアムのシンボル・35ミリの映写機もピカピカに。

そして、ガラスケース内の展示物を整理し、

来年から始める「企画展」コーナーも準備しました。

「企画展」に関連して、北見市留辺蘂町から提供品も到着!

ミュージアム理事の高村賢治さんも、秘蔵コレクションを持参。

さっそく飾るスタッフ。

そんなこんなで、あっという間に午後5時。

閉館直前までかかり、お疲れ気味の皆さま。

それでも、来年への大きな弾みとなる

展示入れ替えを終えた充実感がありました。

気になる「企画展」については、来年詳しくお伝えします。

展示状態は未完成ですが、お時間あれば

年内のミュージアムにも足をお運びください。

コメントは受け付けていません。