「ハーブ&ドロシー」の札幌出身・佐々木監督を応援!

「ハーブ&ドロシー」というドキュメンタリー映画をご存知ですか?

慎ましい生活をしながら、約30年をかけて、

2000点超の現代アート作品を買い集めた

ニューヨーク在住の老夫婦に迫り、

世界各地で人気を集めた作品です。

この映画の監督を務めた佐々木芽生さんは、札幌出身!

※ミュージアムの北海道出身者監督リストにも、

ちゃんとお名前を明記させていただいてます。

高校の同窓生を中心に、「監督と作品を応援しよう!」

という活動が進んでおり、その一環として

2月4日(月)午後7時~札幌プラザ2・5で

無料上映会が行われます。

監督も来場予定!

定員は376人、下記サイトでお申込みを。

https://sites.google.com/site/hd50x50fund/event_sapporo_02

関連チラシもミュージアムに置いておりますので、

ぜひお持ち帰りください。

全世界で感動を呼んだという「ハーブ&ドロシー」。

実はその続編が、4月13日からシアターキノで公開予定。

地元ゆかりの監督が作ったドキュメンタリーを

ぜひ出身地・札幌でも応援しましょう!

作品公式サイトはコチラ

コメントは受け付けていません。