札幌スケッチクラブが来館

雪まつりも終わりましたが、

まだまだ寒さの厳しい札幌です。

さて、先日ミュージアムに

札幌スケッチクラブの方々がご来館くださいました。

講師は、札幌で活躍中の椎名次郎さん。

ミュージアムとも関わりの深い方です。

スケッチ対象は、ミュージアムのシンボル・映写機!

これは1970年代から20年間にわたり、

新さっぽろのサンピアザ劇場で活躍したもの。

デジタル化によって

急速に失われつつあるフィルム映写機。

どんなスケッチに仕上がったのでしょうか。

機会があれば、ぜひ見てみたいですね。

コメントは受け付けていません。