「ハーブ&ドロシー」続編ポスターが到着!

札幌出身・佐々木芽生監督による

ドキュメンタリー「ハーブ&ドロシー」。

ごく普通の夫婦がつつましい給料をやりくりし、

好きなアートを買い集め、やがて世界でも屈指のコレクションを築き、

1点も売ることなく、アメリカ国立美術館に寄贈した

まるで現代のおとぎ話のような実話。

その続編となる「ハーブ&ドロシー ふたりからの贈りもの」

のポスター&チラシが先日、届きました。

今回は、ふたりがコレクションを寄贈したつづき、の話。

なんと、アメリカの国立美術館でさえ

大量のアート作品すべてを受け入れられず、

今度は、全米50州の美術館に、50作品ずつ、

計2,500点を寄贈するプロジェクトが始動!

コレクションを贈る旅を、カメラは追いかけます・・・。

映画は4月13日(土)からシアターキノで公開。

※公式サイトはコチラ

ぜひチェックを!

コメントは受け付けていません。