5月にシアターキノで「札幌ディレクターズ2」!

札幌出身&ゆかりの映像作家を紹介する

シアターキノ20周年企画「札幌ディレクターズ」。

昨年7月につづく第2弾が、

5月4日(土)~9日(日)まで開催されます。

紹介される5人中4人の監督は

すでにミュージアムにご来館くださった方!

ラインアップを一挙ご紹介します。

* * *

●5月4日(土) 『Playback』(三宅唱監督)プレミア上映
●5月5日(日) 札幌ロケ『やくたたず』(同)

※三宅監督は、1984年札幌出身。
最新作『Playback』は、第65回ロカルノ国際映画祭
インターナショナル・コンペティション部門正式出品。
第27回高崎映画祭新進監督グランプリを受賞。
東京・渋谷では10週のロングラン上映を記録し、話題に。

●5月6日(月)細野牧郎作品集

※インタビュー詳細はコチラ

●5月7日(火)山口洋介作品集

※インタビュー詳細はコチラ

●5月8日(水) 津山昌徳ディレクション劇場版
小アニメーション大感激祭~史上最強の手作りアニメーション祭り~

※インタビュー詳細はコチラ

●5月9日(木)古跡哲平ディレクション
SapporoDirectors -Other Side-

※シアターキノにインタビューがアップされました。詳細はコチラ

会場:シアターキノ
入場料:一般1,000円、大学生以下500円。各日限定95枚
お問合せ:シアターキノ(011-231-9355)
※スケジュールなどの詳細は、キノのチラシサイト

* * *

過去の名作や海外の秀作も良いですが、

地元ゆかりの若者の頑張りも、

ぜひスクリーンで観てみてください!

コメントは受け付けていません。