新琴似で「鉄道員」上映会!

現在、ミュージアムでは企画展

「シネマの風景 北の歴史編」を開催中。

7月~12月のテーマは「炭鉱と鉄道」ですが、

その鉄道映画の代表作「鉄道員(ぽっぽや)」が、

8月17日(土)、プラザ新琴似で上映されます。

詳細はチラシをご確認ください。
※クリックすると、拡大されます。

実はこの企画、昨年開催した

「新琴似シネマ倶楽部」の第二弾。

前回はミュージアム理事2人も講師として派遣、

北海道ロケのトークで盛り上げました。

そして今年も、ミュージアムが協力!

9月以降、理事がトーク担当者として登場します。

詳細は後日。どうぞお楽しみに!

コメントは受け付けていません。