「シネマの風景 特別上映会」レポート!

北の映像ミュージアム開館2周年を記念した

「シネマの風景 特別上映会」が9月21日(土)、

札幌プラザ2・5で開催されました!

1日限りの上映会に300人超の方々がお越しくださり、

場内は予想以上の大にぎわい。

どうもありがとうございました。

当日の模様を写真でご紹介します。

* * *

開場1時間前の午前9時半、

来場者に配るチラシの折り込みがスタート。

札幌映画サークルさんなどのご協力もあり、

サクサク作業が進みます。

と同時にポスターを貼ったり、

販売するロケ地マップや書籍を並べたり。

「当日券あります」の張り紙は、喜多副理事長の手書き!

そうしている間に、早くもお客様がチラホラ。

慌てて当日券の販売を始め、すこし早めに開場。

あっという間に、席が埋まっていきました。

オープニングの挨拶に登場した佐々木純理事長。

北海道ロケの映画「旅路」に続き、「ジャコ萬と鉄」を上映。

入れ替え時には、会場外で理事が呼び込みも。

ロビーはこんな感じです。

年に一度の上映会を楽しみにしてくださる方が

次々と足をお運びくださり、嬉しい限りでした。

午後3時からの上映前には、小檜山博館長も登場。

ミュージアムの意義などを話し、多くの来場を呼び掛けました。

その後、再び「旅路」と「ジャコ萬と鉄」を上映し、午後6時40分に終映。

最後までトラブルもなく、無事終了いたしました。

* * *

北の映像ミュージアムでは毎秋、映画館などを借りて

北海道ロケの名作を紹介する上映会を開催しています。

準備は大変ですが、開催して良かったと思うのは、

帰り際のお客様の表情を見るとき。

嬉しそうな、幸せそうな。

いい映画を観ると、満足げな顔をされるんですよね。

「面白かったわ」「また来年も来たい」「ありがとう」のひと声が、

ミュージアムの活動を続けるエンジンになります。

お越しくださった方々、ご協力くださった方々、

改めてありがとうございました!

また来年秋も、会場でお会いできますように。

その前に、ぜひミュージアムにも足をお運びください。

コメントは受け付けていません。