「しあわせのパン」完成披露試写会がありました

大通公園の木々は葉を落とし、すっかり冬支度の札幌です。

さて、大ヒット公開中の「探偵はBARにいる」主演

大泉洋さんの最新作「しあわせのパン」の完成披露試写会が

本日、札幌で行われました。

北海道洞爺湖町にある「月浦」という地区を舞台に、

オール北海道ロケというこの作品。

 

洞爺湖のほとりにあるパンカフェに暮らす夫婦と

そこに訪れる人々との交流が、

四季折々の美しい自然を背景に描かれます。

大泉さんと夫婦役を演じるのは、原田知世さん。

ほか、留萌出身のあがた森魚さんも出演されています。

監督・脚本は、これが長編デビューとなる三島有紀子さん。

この日、試写会会場は満席!

熱気に包まれた会場に現れた原田さんは、

「どんどん表情をかえる月浦を見ているだけで

いろんな栄養をもらえて癒されました」とコメント。

ユーモアを交えながら

得意のトークで会場を沸かせた大泉さんも

「北海道をテーマにした映画や作品に出演できることは

北海道出身としてうれしい」などとお話されてました。

うっとりするほど、美しい月が印象的なこの映画。

ロケ地だけではなく、スクリーンに映る

パンや野菜、小道具まで〝メイドイン・北海道〟にこだわったそう。

そんな北海道の魅力をギュッと詰め込んだ作品を

さっそく、ミュージアムでもPR中です!

映画は2012年1月21日(土)、北海道で先行ロードショー!

1月28日(土)に全国で公開されます。

原田さん、大泉さん、三島監督にも取材しているので、

詳細インタビューは年明けにご紹介いたします。

ぜひご期待ください!

コメントは受け付けていません。