16日午後2時、8ミリで忠臣蔵を

毎月第3土曜午後2時から開いている北のシネマ塾。今週土曜16日は、「8ミリと映画館グラフィティー2」その② を開催します。会員、一般市民のご来場をお待ちしています。 トークは街並み画家の浦田久さんと、エッセイストで北の映像ミュージアム事務局長理事の和田由美。トークの前には8ミリ作品「忠臣蔵」(大映)の一部を見ていただきます。映画フリークを自他ともに認める2人、日本人なら、この吉良、浅野の確執、討ち入りを見ずして年の瀬を迎えられないという銀幕黄金時代を振り返ってどんなトークを展開してくれますか。北のシネマ塾で上映する8ミリ映写機は浦田さんの寄贈によるものです。入場無料。

忠臣蔵のキャストは大石内蔵助に長谷川一夫、浅野内匠頭に市川雷蔵、ほかに鶴田浩二、勝新太郎、女優陣に京マチ子、山本富士子、小暮実千代、淡島千景、若尾文子。吉良上野介には後年、NHKテレビの大河ドラマ「赤穂浪士」でも長谷川・内蔵助と吉良役で共演する名優滝沢修。1958年作品

 

コメントは受け付けていません。