今週土曜(18日)あなたの悪役論を!

毎月第3土曜は「北のシネマ塾」ですが、今月18日は新春特別企画で、映画ファン参加トークイベント「私の愛した悪役」を開きます。午後2時、北の映像ミュージアムで。映画ファンの皆さんふるってご参加ください。

わたくし(喜多)の映画鑑賞の原点は東映チャンバラ映画。大阪は河内市(現東大阪市)の河内映劇に小学生だてら、暇さえあれば、3本立ての東映チャンバラ映画を観に行っていました。一番のお気に入りは中村錦之介、錦ちゃん=後の萬屋錦之介=。笛吹き童子や一心太助を思い出します。錦ちゃんとからむ悪役が吉田義男、進藤栄太郎、上田吉二郎でした。三島雅夫はかわいい娘を手籠めにしようとするパワハラひひオヤジ型の悪役が良く似合いました。山形勲もいい

洋画ではイタリア映画の「道」のアンソニー・クイン。主人公ジェルソミーナ(ジュリエッタ・マシーナ)を虐めて自殺に追い込むザンパーノ役。人生の陰影を彷彿とさせる好演、わすれられません。

さあ、あなたの愛した悪役は?

悪役論には一家言ある、当北の映像ミュージアム館長、作家小檜山博もトークに参戦します。入場無料。トークへの参加自由。

 

 

コメントは受け付けていません。