実写版「進撃の巨人」樋口真嗣監督ら特撮・VFXの第一人者がゆうばり映画祭に集結

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2014(2月27日~3月3日)の事務局からの情報です。京楽ピクチャーズ.PRESENTSとして一般社団法人VFX-JAPANの企画による5つのイベントが開かれるそうです。

「日本VFXの伝統、今、未来を感じる」をコンセプトに、人気コミック「進撃の巨人」実写版の監督を務める樋口真嗣氏や、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズを主に手掛ける【スタジオカラー】のCGIプロデューサー瓶子修一氏ら、第一線で活躍するゲストを多数迎える。

1)2月28日(金)14:30~》
【VFXの伝統】~特撮の旗手が語る伝統と革新~日本が世界に誇る映像技術 『TOKUSATSU』
★日本の特撮、VFXの第一人者が一堂に会し、特撮の変遷とVFXの現状、未来について語る。
登壇者
樋口真嗣氏(映画監督・特撮監督) 『巨神兵
東京に現わる』『のぼうの城』
尾上克郎氏(特撮監督) 『のぼうの城』『陰陽師』
大屋哲男氏(VFX  Producer) 『清須会議』『サンブンノイチ』
佐藤敦紀氏(VSupervisor) 『日本沈没』『のぼうの城』
氷川竜介氏(アニメ・特撮研究家)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2)2月28日(金)16:30~》
【VFXメイキング】~2014/3/1 全国公開
前夜~実写版
魔女の宅急便 VFXメイキングセミナー
★VFXスーパーバイザー秋山貴彦氏の解説と豊富な映像で、実写版『魔女の宅急便』の舞台裏に迫る。話題の映画の舞台裏を覗ける貴重なチャンス!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
3)3月1日(土)12:00~》
【VFXの今】<スタジオカラー>が巻き込む、特撮・VFXの今
『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズを手掛けるスタジオカラーから、CGIプロデューサー瓶子修一氏、CGIディレクター小林浩康氏をお招き。「ヱヴァ」映像制作についてのプレゼンはファン必聴!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
4)3月1日(土)14:00~》
【VFXの未来】~仙台、東京、ロンドンを結ぶ~WOW株式会社の未来ビジュアルデザイン戦略
★東京と仙台、ロンドンを拠点に、幅広いデザインワークを展開、オリジナルのアート作品の制作・展示も積極的に実施する、ビジュアルデザインスタジオWOWによるプレゼンテーション。ビジュアルデザインの社会的機能を果たすべく、映像の新しい可能性を追求。プレゼンターはPresident/Executive
Producer高橋裕士氏、Creative
Director田崎佑樹氏。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
5)3月1日(土)16:30~》
【VFX-JAPANアワード2014表彰式】 
★2012年12月から2013年10月までのCG・VFXを活用した日本作品を6部門ごとに選出、優秀賞、最優秀賞を紹介、表彰する。
(1)劇場公開用実写映画 (2)劇場公開アニメーション映画 (3)テレビ番組
(4)ゲーム映像 (5)CM・プロモーションビデオ (6)イベント・LIVE映像
 

[ゆうばり映画祭・宣伝問い合せ]<電波・紙担当>三上(フリー)TEL090-4094-7277  WEB担当>フラッグ 東・河合・高田 TEL03-64279093  <北海道広報>(株)アジアン・スマイルコム TEL011-206-1857

プレスセンター運営会社 株式会社フィールドワークス 〒150-0022
東京都渋谷区恵比寿南1-16-13 エクセルTYビル TEL:03-5794-3011 FAX:03-5794-3012
E-mail:presscenter@fieldworks.ne.jp

コメントは受け付けていません。