「そこのみにて光輝く」の呉監督最新作は小樽・札幌ロケ!現地オーディション参加者募集中

現在大ヒット公開中の函館ロケ「そこのみにて光輝く」。

そこのみ1

 

 

 

 

 

 

(C)2014佐藤泰志/「そこのみにて光輝く」製作委員会

ミュージアムスタッフも呉美保監督にインタビューさせていただきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

その呉監督&スタッフが再結集し、この夏、

今度は小樽・札幌でロケすることになりました!

映画化する作品は、昨年度本屋大賞第4位の話題作「きみはいい子」。

小さな街「桜ヶ丘」を舞台に、

新任の小学校教師、子育て中の母親、老女、小学生・・・など、

そこに生きる大人と子供の魂が交錯するヒューマン群像劇です。

そこで、道民を対象にした現地オーディションを実施するとのこと!

主演キャストはまだ公開されておりませんが、

プロの俳優さんと共演できるチャンスかも!

申し込みは5月16日(金)必着。

ご興味ある方、どしどしご応募ください!

* * *

映画『きみはいい子』オーディション募集事項

◎①~⑤のキャストを募集します。

① 小学生 男女 主人公が受け持つクラスの生徒役、4年生の設定なので9歳〜10歳。 もしくはそれに見える方

② メインキャストの友人役(ママ友) 25歳〜40歳までの女性の方

③ 上記②の子供役 2歳〜5歳の男女

④ 学校の職員役 25歳〜58歳までの男女

⑤ メインキャストの老婆役 75歳〜85歳の女性の方

※オーディションを行った上で、ご希望の役以外でのご出演をお願いさせて頂く場合があります。 ご出演料などはお支払いできません。撮影時の交通費、宿泊費等も個人でのご負担になりますので、ご理解の上ご応募ください。

◎応募方法/郵送、もしくはメールにて受け付けております。 「お名前」「連絡先電話番号&メールアドレス」「応募動機」「希望の役柄」を明記の上、プロフィール(書式自由)、全身・バストアップの写真を下記住所、もしくはアドレスまでお送りください。

〒150−0002 東京都渋谷区渋谷2−22−16 渋谷TRビル6階 アークエンタテインメント株式会社 「きみはいい子」オーディション係

アドレス kimiwaiiko@ark-ent.com

◎オーディションの流れ
◯一次オーディション/書類審査
◯二次オーディション/面接、演技審査 ※二次審査は札幌市、小樽市近郊で予定。

◎オーディション日程/2014年5月下旬を予定(詳細は一次審査合格者にのみお伝えします)

◎応募締め切り/2014年5月16日必着

◎合否に関して/2014年5月20日までに合格者にのみ通知

※審査料はかかりません。 審査会場までの交通費は自己負担となります。 応募書類のご返却、合否に関するお問い合わせにはお答えいたしかねますのでご了承ください。

* * *

映画『きみはいい子』

原作/「きみはいい子」中脇初枝(ポプラ社刊)、2015年春〜夏頃全国公開予定
撮影期間/2014年6月下旬〜7月中旬(予定)
ロケ地/小樽市近郊、及び札幌市
制作/アークエンタテインメント株式会社

ストーリー/新任の小学校教師の岡野は今日も父兄達からのクレーム電話に頭を下げている。 クラスに蔓延する「いじめ」「授業妨害」「虐待」、多忙で手が回らなかったことを理由に見ないふりをし続けた自分に気付き、彼は自己嫌悪に陥って行く……。 とあるファミリー向けマンション。雅美は娘のあやねに今日も暴力を振るう。言う事を聞かなかったから、ジュースをこぼしたから、些細な事が彼女の暴力をエスカレートさせる。そんな彼女の手首にはタバコを押し付けられたであろう古い傷跡が……。 85歳になるあきこは、毎日の日課である家の前の掃き掃除をしている。もう何年も人と会話をしていない彼女は、障がいを持った櫻井という小学生と知り合う。  岡野、雅美、あきこのもとに“美”は降り注ぐのか。

コメントは受け付けていません。