島田英二監督がご来館!

曇り空の昨日、ミュージアムに

札幌在住の映画監督・島田英二さんがご来館くださいました!

島田監督は釧路出身。

小学生の時に「E.T」を観て映画監督を目指し、

大学卒業後、ショートフィルムの面白さを知り、単身渡米!

映画制作のワークショップに参加し、

作った「Hands」というショートフィルムが

参加者100本のうちの最優秀作品に。

以来、札幌を拠点に映像制作活動を展開。

2008年からは、北海道情報大学で

学生に映像の魅力を伝えてもいます。

映画監督を目指す原点、これまでの道のり、

映画へのアツい想い、北海道の可能性・・・などなど

たっぷり約2時間お話を伺いました!

サインもゲット!

ミュージアムに飾っていますので、ぜひご覧ください。

 

北海道ロケの過去400本以上の作品を残すとともに、

これから生まれる〝北海道発〟を応援するのもミュージアムの使命。

 

制作者、そして教育者としても

島田監督の今後にご注目ください!

インタビュー内容は、近くシアターキノさんホームページで公開予定。

どうぞお楽しみに。

コメントは受け付けていません。