12日開催!「映画ファンの集い」にちなみ北海道出身の女優特集①~高峰秀子

12日(土)午後2時から開催する

フリー・トークイベント「映画ファンの集い」。

テーマ「私の好きな女優」にちなみ、

北海道出身の女優さんをご紹介!

今回取り上げるのは、彼女。

無題

 

 

 

 

 

 

 

 

 

函館出身の高峰秀子さん(1924-2010)です。

昭和を代表する大女優であり、

エッセイストとしても知られています。

父の妹の養女となり、函館から東京へと移った幼少期、

松竹蒲田撮影所で子役のオーディション現場に遭遇、

思いがけなく選び出され、スターになったのは有名な話。

北海道ロケ映画は「喜びも悲しみも幾歳月」(57年)だけ。

3

 

 

 

 

 

 

 

 

ですが、戦前から戦後にかけて、

木下恵介、成瀬巳喜男、小津安二郎、五所平之助など

巨匠監督の名作に数多く出演。

「二十四の瞳」も、「女が階段を上る時」も、「浮雲」も

もちろん素晴らしいですが、

個人的には出演作と知らずに見た

「名もなく貧しく美しく」(夫・松山善三監督作品)

4

 

 

 

 

 

 

 

 

に大号泣したのが思い出深いです。

(10月23、24日にちえりあで行われる「日本映画名作祭」で上映されるそうです!)

「デコちゃん」の愛称で親しまれた彼女の名演は、

時代を超えて輝いています!

* * *

あなたはどんな女優さんがお好きですか?
ぜひ一緒に語り合いましょう。

7月12日(土)午後2時~
「第2回映画ファンの集い」
テーマ/私の好きな女優
当日参加OK!もちろん無料。お気軽にどうぞ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

(アラタメ)

コメントは受け付けていません。