苫小牧ロケ最新作!「NORINTEN農の神と呼ばれた男 稲塚権次郎物語」

今年は北海道ロケが豊作の年ですが、

またもや嬉しいニュースが。

苫小牧で、映画のロケが行われたとのこと。

タイトルは、「NORINTEN(ノーリンテン)

農の神と呼ばれた男 稲塚権次郎物語」。

何でも、富山県出身の農学者の生涯を描く内容だそう。

監督の稲塚秀孝監督は、

故郷の苫小牧市をアピールしたいと撮影したとか。

稲塚監督は、佐藤泰志のドキュメンタリーも作り、

以前、先行上映で札幌にお越しになりました。

DSC_0701-300x198

 

 

 

 

 

 

撮影は、苫小牧東部地域で行われたそう。

「のぼうの城」以来、4年ぶりとなる苫小牧ロケ。

来秋の公開が楽しみですね!

コメントは受け付けていません。