9月、札幌で「キューバ映画祭」ファイナル!

今年も9月6日(土)&7日(日)、

札幌で「キューバー映画祭」が開かれます!

昨日30日、実行委員会の都築仁美さんが

出来上がったばかりのポスター&チラシを

持ってきてくれました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

ありがとうございます!

2009年から7回目を数えるこのイベントは、

残念なことに今年で〝ファイナル〟。

今回の見どころを伺うと、

「『セルヒオの手記ーユートピアからの亡命』という作品は、日本初上映!キューバ映画史上ナンバーワンとされる『低開発の記憶ーメモリアスー』のある意味続編です」と都築さん。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

さらに、「音楽を中心にした作品もあれば、社会批判的なシリアスなものもあり、幅広い方に楽しんでもらえるはず。見応えのある内容をぜひ堪能してください!」とおっしゃってました。

個人的には、以前に上映され人気だった

「チコとリタ」のアンコール上映もチェックしたいところ!

イベントの翌週には、同じく札幌プラザ2・5で

我々ミュージアムの映画上映会もあります。

芸術の秋、ぜひ狸小路でお楽しみください!

※キューバ映画祭の公式サイトはコチラ

コメントは受け付けていません。