「北海道フィルム・アートフェス」特集①~「海炭市叙景」

8月30日(土)から始まる

「北海道フィルム・アートフェスティバル」。

 3

 

 

 

 

 

 

 

札幌国際芸術祭の関連事業として、

北海道ゆかりの監督や作品がシアターキノで上映されます。

中には、この機会しか観れないような作品も。

せっかくなので、細かく上映作品や企画をご紹介いたしましょう!

今回はコチラ!

1

 

 

 

 

 

 

招待作品のひとつ、函館ロケ「海炭市叙景」です。

2010年公開作で、監督は帯広出身の熊切和嘉さん。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

紋別ロケの最新作「私の男」がモスクワ映画祭最高賞を獲得し、

いま最も注目される監督さんのひとり。

「海炭市叙景」についての詳細はコチラをチェック

ここで力説したいのは、

私アラタメが、この映画ロケをお手伝いしたため、

この作品に並々ならぬ思い入れがあるということ!(笑)

チラシに使われた上の写真も、

実は、私が撮影したものなのですっ!

ということで、今回は秘蔵の撮影風景をご紹介。

熊切監督とトキさん

 

 

 

 

弥生小

 

 

 

 

 

どつく黒沼さん

 

 

 

 

 

山頂2

 

 

 

 

 

山頂5

 

 

 

 

 

集合

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご覧になった方なら、「あのシーンだ・・・」とわかるはず。

キノでも大ヒットし、その年のベストワンにも選ばれた本作。

当日は、熊切監督も来場し、トークするとのこと。

ぜひ会場へ足をお運びください!

*  * *

「海炭市叙景」
9月4日(木)18:50~21:30(熊切監督トークあり)
会場:シアターキノ
※フェスの詳細はコチラ

コメントは受け付けていません。