オープンまでの道のり⑧~ミュージアム実現へ!

今日も冷え込みの厳しい札幌です。

さて、本日は不定期連載

「オープンまでの道のり」をご紹介。

いよいよ、ミュージアム実現の時が近づいてきます。

◆ ◆ ◆

2010年夏、

ミュージアム活動10年を記念して行った

「シネマの風景フェスティバル」

一週間にわたる一大イベントは、

予想以上の大盛況!

北海道ゆかりの名作人気を裏付けると同時に、

さまざまな人たちにミュージアム活動を

知ってもらうきっかけにもなりました。

そして、なんと、こうした活動を見守ってきた

札幌市から、協力を得られることになったのです!

具体的には、

①札幌商工会議所が運営する
「さっぽろ芸術文化の館」1階の一部を借りられる

②コンビニエンスストアチェーン
「セイコーマート」からの寄付金を原資に活用できる

という、長年の課題だった

「場所」「お金」に一定のめどがついたことが

大きな後押しとなりました。

10年間抱き続けたメンバーの「夢」が

「現実」へと変わる、大きなターニングポイントでした。

メンバーはミュージアムの開設を9月と決め、

2011年2月、記者会見で発表。

さらに、ミュージアムの意義を考え、

オープンへの機運を高めようと、

4月にシンポジウムを開くことにしたのです。

(つづく)

コメントは受け付けていません。