「北海道フィルム・アートフェス」特集④~ 「かしこい狗は吠えずに笑う」

「北海道フィルム・アートフェスティバル」

(8月30日~9月5日、シアターキノ)特集。

第4弾はコチラ!

無題

 

 

 

 

 

 

 

 

「かしこい狗(いぬ)は、吠えずに笑う」です。

この映画は、2012年、

自主製作映画の登竜門とされる映画祭

「ぴあフィルムフェスティバル(PFF)」で、

エンタ-テイメント賞&映画ファン賞をW受賞!

ほかにも、数々の映画祭で賞を獲得しました。

監督の渡部亮平さんにとって、

自らの脚本を自主制作し、初監督を務めた作品です。

気になる映画の内容は、

容姿の正反対な女子高校生2人が主人公。

4

 

 

 

 

 

 

 

女の子の心の闇、思春揺れる心を好演しています・・・

が、友情映画と思いきや、

ある事件を機に物語は大きく動くのです。

気になるその〝事件〟とは・・・映画を見てのお楽しみ!

キャッチコピーはズバリ、

あなたは友達をどこまで許せますか?友情は本物ですか?」

(学生スタッフ:太田明里)

* * *

「かしこい狗は、吠えずに笑う」
8月31日(土)20:45~22:10
9月1日(日)21:25~22:59
会場:シアターキノ
※フェスの詳細はコチラ

コメントは受け付けていません。