9月13日「シネマの風景特別上映会」見どころ④~桜木紫乃氏トーク

いよいよあと3日!

ミュージアム開館3周年記念イベント

「シネマの風景 特別上映会」(9月13日、札幌プラザ2・5)。

無題

 

 

 

 

 

 

 

 

見どころ4つ目は、直木賞作家・桜木紫乃さんのトークです。

3

 

 

 

 

 

 

 

 

釧路市で生まれ、

14歳の時、両親が営むアパートの住人が残した

原田康子の小説「挽歌」を読み、衝撃を受けたという彼女。

普段目にするありふれた風景も、

作家の目を通すとこのように変わるのかと意識させられ、

文学を志すきっかけになったそうです。

そんな桜木氏が、「心を許した相手」と指名した

道新記者・寺町志保さんをインタビュアーに迎え、

出身地の釧路や生い立ち、「挽歌」の魅力について

存分に語っていただきます。

挽歌_0007

 

 

 

 

 

 

 

挽歌(C)1957 松竹

 

原作、映画を、桜木さんのトークを通して

楽しめる滅多にない機会。

ぜひご参加ください!

* * *

「シネマの風景 特別上映会」
日 時  2014年9月13日(土) 午前9時半~午後8時16分
場 所  札幌プラザ2・5(札幌市中央区南2西5、狸小路5丁目)
内 容  映画『大地の侍』上映&ゲストトーク「小檜山博/本庄陸男と日本文学」 映画『挽歌』&ゲストトーク「桜木紫乃/挽歌と霧の街」  (前売券/1本1,000円、当日券1本1,200円 ※入れ替え制)
主 催  NPO法人北の映像ミュージアム

コメントは受け付けていません。