芦別ロケ「野のなななのか」、道内5か所で凱旋上映!

大林宣彦監督がメガホンを取った

芦別ロケ「野のなななのか」。

無題

©2014 芦別映画製作委員会/PSC
配給/PSC TMエンタテインメント

東京・多摩市で11月に開催される

「第6回TAMA映画賞」の最優秀作品賞にも選ばれました!

おめでとうございます!

現在も全国各地で上映される中、道内5か所での凱旋上映が決定!

●10月25日(土) 滝川市
13時、17時半/ホテル三浦華園(滝川市花月町1丁目)

●26日(日) 愛別町&赤平市
10時/愛別町総合センター(愛別町字本町)
18時/赤平中央会館(赤平市本町1丁目)

●27日(月)  旭川市
15時半/大休寺ホール(旭川市5条通5丁目)

●28日(火) 芦別市
13時、17時半/芦別市民会館(芦別市北1条東2丁目)

※各会場とも開演の30分前に開場。滝川・芦別は各2回上映。

映画の上映に加え、大林監督による舞台あいさつもあり!

野のなななのか

見逃した方、もう一度観たい方、この機会にぜひどうぞ。

入場料は1000円(当日券は1300円)。

「野のなななのか」製作委員会事務局(電話・FAX0124-23-1001)

で受け付けるほか、26日の愛別町上映分は

愛別町政策企画室(01658-6-5111)でも受け付けます。

お問い合わせは、事務局へ。

コメントは受け付けていません。