函館ロケ新作「世界から猫が消えたなら」

2013年の本屋大賞にノミネートされた

話題作「世界から猫が消えたなら」。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「悪人」「モテキ」などの映画プロデューサー

川村元気さんによるこの小説を原作とした

映画撮影が、北海道で行われたそうです。

メーンロケ地は、函館!

スキャン0002

何でも、西部地区や湯の川温泉、道教大函館校などでロケ。

500人の市民エキストラが参加したとのこと!

このほか、登別や室蘭、小樽でも撮影したそうです。

主演は佐藤健さん、宮崎あおいさん、

監督は「ジャッジ!」で長編デビューした永井聡さんです。

公開は来年以降の予定。

映画の街・函館でまた名作が生まれるのでしょうか。期待!

コメントは受け付けていません。