中国映画「肩の上の蝶」は芦別・富良野ロケ!

本日はポカポカ、お散歩日和の札幌です。

さて、 網走や斜里などでロケされた中国映画

「狙った恋の落とし方。」(2010年)のヒットにより、

中国で北海道ブームが起きたことは 記憶に新しいですが、

このたび、新たな北海道ロケ中国映画が生まれました!

タイトルは 「肩の上の蝶」。

幻の美しい島を舞台に、生物学者と3人の女性をめぐる

ファンタジー・ラブストーリー だそうです。

2009年10~11月、

芦別市カナディアン・ワールド公園や富良野市でロケされました。

この作品が、10月24日(月)~30日(日)に開催される

「2011札幌・中国映画週間」で上映されます!

「肩の上の蝶」の上映は、

26日(水)17:10~・28日(金)17:40~(札幌プラザ2・5=旧 東宝プラザ)

ミュージアムにも、チラシや関連記事を掲示しているので

ぜひご覧ください。

ちなみに、「狙った恋の落とし方。2」も上映されるそう!

北海道旅行から戻った後の2人を描いているとか。

う~ん、ちょっと気になります・・・。

「狙った恋の落とし方。」では、

独自の美しい映像で切り取られた

阿寒湖や能取岬、北浜駅などの情景が、

道産子の視点からも新鮮でした。

今度の「肩の上の蝶」では、

北海道がどんな風にスクリーンに映し出されるのでしょうか。

ぜひ、この機会にご覧ください!

※札幌・中国映画週間の詳細はコチラからどうぞ↓
http://cjiff.net/sapporo.html

コメントは受け付けていません。