キネ旬歴代邦画ベストの女優は、函館出身の高峰秀子さん!

先日嬉しいニュースが発表されました。

映画雑誌「キネマ旬報」を発行する

キネマ旬報社が、創刊95周年記念として

「オールタイル・ベスト日本映画男優・女優」の

アンケート結果を行ったというのです。

1位の女優さんは、函館出身の高峰秀子さんでした!

無題-205x300

おめでとうございます!!

石狩ロケ「喜びも悲しみも幾歳月」など、北海道ロケ映画の

名作にも出演された昭和を代表する大女優さんです。

ミュージアムに関連展示もあるので、どうぞチェックを。

そして、男優1位の三船敏郎さんも、

2位の札幌出身・森雅之さんと共に

札幌ロケ「白痴」に出演するなど、北海道にゆかりがあります。

ランク入りした俳優さんの名前を見ると、

懐かしの名作が次々浮かびますね。

その中に、いくつ北海道ロケがあるのか。

ぜひ館内の北海道ロケ地マップで探してみてください!

ちなみにミュージアムの礎を築いたひとり、

元ワーナー・ブラザーズ札幌支社長の

故・山田昻(のぼる)さんは、

北海道キネ旬友の会の会長も務めた方。

2e97e2dd-300x225

キネ旬とミュージアムの縁も感じていただければ幸いです。

DSCN1813-300x225

コメントは受け付けていません。