あす28日は「シネマの風景フェス2019」!「コタンの口笛」上映&トーク

北の映像ミュージアム主催の上映会

「シネマの風景フェス2019」をあす28日(土)、

札幌プラザ2・5(中央区南2西5)にて開催します。

000

アイヌの姉弟が差別や偏見にめげず生きる姿を描く

映画「コタンの口笛」を上映します。

「コタンの口笛」©TOHO CO.,LTD.

「コタンの口笛」©TOHO CO.,LTD.

巨匠・成瀬巳喜男監督が千歳などでロケした作品で、

音楽は作曲家・伊福部昭が担当。

北海道大学客員教授でアイヌ文化のエキスパートである

佐々木利和氏によるゲストトークも併せてお楽しみ下さい。

チケットは前売り1,200円、当日1,500円。

ミュージアムオフィス(南2西6大友ビル8F)、札幌プラザ2・5、

道新プレイガイドにて発売中です。

上映スケジュールは

■午前の部(開場9:30)
「コタンの口笛」 10:00上映
ゲストトーク「アイヌと暮らし」 12:20
※チラシより10分早まります。ご注意下さい。

■午後の部
「コタンの口笛」 13:20上映
ゲストトーク「アイヌと暮らし」 15:40

※午前・午後の入れ替え制。
満員の場合は入場をお断りする場合があります。

会場では、関連作品のポスターも展示します!

01

会場にてお待ちしております。

ミュージアム最新会報39号が完成!

ミュージアムの最新解放39号が完成しました!

02

今週末28日(土)に開催する「コタンの口笛」上映会のほか、

北海学園大教授の大石和久理事によるフランス滞在記、

元北海道知事、元衆議院議長の横路孝弘氏のインタビューを記載。

加藤敦理事によるコラム「『なつぞら』と十勝じゃない北海道」も

ミュージアムらしい北海道に根差した視点が読み応えあり!

会員やお世話になって方々へのお手元にはすでに届いたはず。

ご興味ある方はオフィスでご覧下さい。

札幌プラザで「KUCHIKOMI GEKIJO SP」スタート!

国内外の映画やネットで話題になったのに、

札幌の映画館で公開されなかった作品を上映する

「クチコミ劇場」が2年ぶりに復活!

本日23日からスタートしました。

©️SP25 2019

©️SP25 2019

27日(金)までの連日、

インディーズや若手作家の注目作が上映されます。

上映作品の詳細やスケジュールはこちらから!

ぜひ足をお運び下さい。

北海道新聞の別刷り「ontona」&「さっぽろ10区」にて「コタンの口笛」上映会が紹介されました

ミュージアム主催の上映会

「シネマの風景フェス2019」

「コタンの口笛」上映会が28日に迫る中、

9月12日発行の「ontona」と、

本日17日発行の「さっぽろ10区」にて

ご紹介いただきました!

01

ありがとうございます。

おかげさまでお問い合わせも増えています。

貴重なフィルム上映ですので、

ぜひこの機会にお楽しみください!

上映会の詳細はこちら

9月22日、「キタ・ドキュメント」開催!道内放送局制作などの15本を上映

日本映画テレビ技術協会北海道支部主催の

「キタ・ドキュメント」が9月22日、

札幌市教育文化会館で開催されます!

00

道内のNHK、民放6局制作のドキュメンタリー、

企画短編、ニュースなどの優秀作品を紹介。

函館西高校放送部、伊達高校放送部、

旭川工業高校放送部、北広島高校放送部が

作った作品も併せて上映!

テレビ映像を迫力の巨大スクリーンでお楽しみください。

詳細は大通情報ステーションサイト内に記載あり(こちら

入場無料。午前10時~午後7時まで。

「地の涯てに生きるもの」資料所蔵の羅臼町郷土資料館レポート!

スタッフの新目です。

先日、仕事で羅臼町郷土資料館に行きました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

小中学校の校舎を活用しているだけに

豊富な郷土資料が各教室に所狭しと並べられています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

階段を上がった2階の廊下にはこんなコーナーが。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

羅臼ロケ「地の涯てに生きるもの」の関連資料を中心に並べた

森繁久彌ロビー展示コーナーです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

あの名曲「知床旅情」が生まれる経緯や、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

映画ロケの様子、町の歓迎ぶりを写真などで伝えています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

IMG_2465

IMG_2467

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

IMG_2468

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

IMG_2469IMG_2472IMG_2477

森繁さんが当時の根室信用金庫羅臼支店に残したこんな書も。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ユーモラスに“貯蓄奨励”する内容が、

森繁さんの人柄を彷彿とさせます。達筆ですねー!

2階の別室にも関連展示を発見。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

また、映画館の写真も飾られていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

羅臼ロケ「地の涯てに生きるもの」が

今も地域の歴史を語る財産として大切にされているのが分かり

とても嬉しくなりました。

羅臼に足をお運びの際は、ぜひお立ち寄り下さい!

羅臼町郷土資料館の公式サイトはこちら

9月21&22日、札幌の美容室「ionesco」で「A FILM ABOUT COFFEE」上映!

札幌では、時計台やビル屋上など

さまざまな場所で映画上映が試みられていますが、

今度は「美容室」を会場にしたイベントが開催されます!

「Sapporo Cinema Project 映画の空気」による

映画上映イベント「CINEMA IONESCO Vol.2」。

会場は南3条西8丁目大洋ビル1Fの

美容室「イオネスコ ルティモ」。

上映するのは、珈琲をテーマにした

ドキュメンタリー「A FILM ABOUT COFFEE」です。

00

豆の選定、焙煎、ドリップ方法などさまざまなアプローチで

「究極のコーヒー」を追求するコーヒーの

プロフェッショナルたちの姿を綴る本作。

観た後は、コーヒーがより身近に、より愛しく思えるそう。

ぜひ足をお運びください。

詳細は映画の空気公式サイト(こちら)へ。

9月14日、札幌ロケ「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」上映+前田哲監督と二通諭氏の対談

大泉洋さん主演の札幌ロケ映画

「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」。

—(C)2018映画「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」製作委員会

(C)2018映画「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」製作委員会

前田哲監督のインタビューを

このブログでもご紹介させていただきました(記事はこちら)。

9月14日(土)には、

映画「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」の上映と

前田哲監督と札幌学院大学名誉教授・二通諭氏の対談を

組み合わせた特別イベントが札幌プラザ2・5にて開催されます。

車いす人生を駆け抜けた男の

笑いと涙の実話を描いた感動作を満喫ください!

スケジュールやチケットなどは

札幌映画サークルの公式サイト(こちら)へ。

「コタンの口笛」上映会記事が各誌に。「地域新聞ふりっぱー」「HO」「朝日プレミアムプレス」

北の映像ミュージアム主催の上映会

「シネマの風景フェス2019」まで1カ月を切りました。

9月は映画イベントが続々あり、

映画ファンには嬉しくも忙しい月となりそうです。

そんな中、イベントを各媒体でご紹介いただきました。

●「地域新聞ふりっぱー」9月号。(イベントページはこちら

01

●「HO」10月号(公式サイトはこちら

0203

●「朝日プレミアムプレス」8月号(公式サイトはこちら

00

なお、朝日プレミアムプレスでは、

スタッフの私・新目が担当するコラム「映画と握手」でも

「コタンの口笛」を紹介しています。よければお読み下さい(こちら)。

各誌さま、ありがとうございます!

札幌市内、北海道内各所で手にはいりますので、どうぞ!

あす、レトロスペース・坂開館で無声映画上映!「番場の忠太郎 瞼の母」

あす8月30日、レトロスペース・坂会館

(札幌市西区二十四軒3条7丁目3-22)にて

25周年記念イベント「第5回無声映画を楽しむ会」が

開催されます!

上映するのは、1931年の片岡知恵蔵主演

「番場の忠太郎 瞼の母」(短縮版)。

20190323160509110

語りは飯村宏美さんが担当します。

琵琶弾き語り「石童丸」も同時上映。

14:00、18:30の計2回。各回800円です。

問い合わせは坂会館(011-632-5656)へ!